なりたくねー

本年4月から非常勤で来てくれている金古医師。
母校昭和大の糖尿病代謝内分泌内科に今年入局した若手の先生です。
まだまだ経験は浅いですが、患者さんの話をよく聞きながら診療する姿は後ろから見ていて好感が持てます。
今のまま経験を積んでいけば良いお医者さんになってくれそうです。


現在インフルエンザワクチン接種がピークを迎えています。
当院では毎日50人程度のワクチンを接種しますが、今日はその半分以上を金古医師が実施しました。

今日は混雑した上にワクチン接種の方も多く、金古医師もお疲れ気味だったようで、診療終了後に看護師とこんな会話をしていました。
「ワクチン接種多いなー、手が疲れる」
「でも、いいじゃないですか。皮下注射が上手くなりますよ。周りに皮下注射が得意ですって言えるじゃないですか」
「得意技皮下注射、、、なりたくねー」

聞きながらクスクス笑ってしまいました。
確かに気管挿管が得意ですとか、腰椎穿刺が得意ですとかに比べると明らかに地味。
でも、そんな大技を持っているよりも、皮下注射が得意な方が患者さんは多分嬉しいと思うよ。

たくさん経験して痛みが出にくい皮下注射を探求してもらいたいです。
長嶋 理晴 | 医院 | 00:09 | comments(0) | - |
1/39PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--